雨と雪

いずれ雨も雪もやむでしょう。雨と雪、ふたりの男の話・・・

1%の攻防@雪

雪のボディチェックはなかなか厳しい


旅行から戻ってもなかなか体重が戻らない・・・(._.)


雪と出かけるとなると
メインが観光なのか食事なのか
わからないくらいの気合の入れようで
色々調べてお店の場合は予約を取って


そうなると元々貧乏性の私は
残さないように食べようと必死


私の好きなものが並んでる上に
食べる事が大好きだからよけいに



体重をあと1キロ
体脂肪をあと1パーセント落とした状態が
ベストなんだけど
今回はなかなかそこへ戻らない💦



雪はいうと
あと少し体脂肪を増やした状態がお好み


だったら間とって現状維持で。としたらいいのだろうけど


いやいや私はそれじゃ美味しいものも美味しくいただけない



抱かれる体を造るか!
美味しく食べるための体を造るか!



ハイ(*''▽'') もちろん美味しく食べるための体です
「色気より食い気」



1パーセントのせめぎ合いが続きます。。。




嘘つきは疲れる

休みの日は朝起きて5キロのウォーキング
寒くて10分で引き返しきたヘタレです・・💦


--------------------------------------------------------


嘘をつくのに疲れ気味です
そんなに真面目に生きてきたつもりはないし
嘘のひとつやふたつ
いやいや数知れず積み重ねてきたけど



 雨と逢う時間は基本誰になにも言わなくても
大丈夫な時間帯だった



だけど、、、



雪とは全日やお泊りなので
仕事を休むとなると同僚に嘘をつく


そしてもちろん配偶者にも嘘をつく


基本行先については嘘つかない事にしてて
「誰と」の部分だけ変えてます


全てがぐちゃぐちゃの嘘だと
後で整合性がなさすぎてボロがでそうだから



今まで
日付またいで飲み行ったり友達と旅行とか
ゼロではないけどそんなにないのです
オールでカラオケ?ないない(笑)




子供のことを誰かに頼んで。と言うことを
ほとんどしたことがないです


実家は遠方ですし、配偶者は勿論のこと
義家には事情があって甘えないことにしてきました



なので今更ほいほい出かけるとなると
「どこの誰と?」的な会話になるのです



習い事の先輩方
職場の人
(だいいち、職場の女性って私含めて3人しかいないし)
学生時代の友達
(みんな遠方だし子育て真っ最中組)



レパートリーなさ過ぎてため息



嘘つくってめっちゃしんどい(:_;)




雨のいない日々

飼い猫を外へ出すとバカッチョをつけて帰ってくる(._.)


--------------------------------------------------------


雨に会いたくなってしまった


雨に対する情熱が下がったなんてこと
やっぱりない


--------------------------------------------------------


毎日出社して雨を視界に捉えて
ロックオンする


ほんのわずかな隙をついてキスをした


早起きして、出勤前の忙しい時間に
鏡の前に20分近く立った


念入りに歯磨きをし


初めて買ったヘアアイロンで
せっせと髪を整え


youtubeで探した化粧動画を真似て
化粧をした


冬は乾燥するもの
そう諦めていた体にせっせとクリームを塗り込んだ


会うことはいつも急に決まったし
仕事帰りだったから
全ての下着を買い替えた
機能優先から見た目重視へ(笑)


--------------------------------------------------------


雨がいなくなった世界


そんな毎日がなくなって


私はとてもとても寂しい