雨と雪

いずれ雨も雪もやむでしょう。雨と雪、ふたりの男の話・・・

キス

職場で
私たちはよくキスをした


雨と二人きりで会える時間は限られたが
会社では毎日顔を合わせたし
視線を交わしあった


お互い人目を盗んで
2人きりになると短いキスをした


雨とのキスはどんなに短くても
唇を少し開けて舌が触れ合うようなキスだった


雨の舌はどんな時も温かく
そして調度よく湿っていた


それがとても気持ち良かった


私は抱き着くように腕を回し目を閉じた
雨は私の腰に軽く手を添えた


雨の手は
たまにいやらしく下腹部や
そのもっと下を触ったり
時には力を込めてヒップラインの奥の方へ手を入れてきた


ほんの一瞬のことだけど
私は欲情し
雨にしがみついてしまう


周囲に気を配り
背中を軽くトントンと叩いて


冷静に引きはがす役はいつも雨だった