雨と雪

いずれ雨も雪もやむでしょう。雨と雪、ふたりの男の話・・・

ずるい飲み会

雨と一緒にお酒を飲んだのはこの時だけだ



私は雨と仕事帰りに
車でセックスする以外に
外で会いたいと思っていた


食事をしたりドライブしたり。
でも雨は、デートのようなことは
絶対にしないとわかっていた



わたしは、ズルイと自覚しつつ
私欲だけで雪に甘えた



会社主催で飲み会を開いて貰った
雪は当初段取りが面倒だと渋っていたが
「全部私がするから」と言うと首を縦に振った



雨は喜んで参加してくれた


最初はテーブルを挟んだ形で座っていたが
皆がトイレに立ったりなんだりで入り乱れると
横にきて座った


私は嬉しくて雨と肩を寄せお酒を飲んだ


二次会はセッティングしてなかったが
雪のOKが出たのでカラオケに流れ込んだ



私と雨はお酒が入ったせいもあって
すっかり気が緩んでいた


きっと周囲もはばからずイチャイチャしていたのだろう






翌週、職場に行くと空気がガラリと変わっていた