雨と雪

いずれ雨も雪もやむでしょう。雨と雪、ふたりの男の話・・・

軽口

昼食中夫が逆ギレした
虫の居所が悪かったのだろうか
黙ったまま口の中のものを咀嚼していたら舌を噛んだ
滲んだ涙は舌が痛かったから
---------------------------------------------------------------
職場の忘年会がありました


隣に座った既婚男性29才かずくん(すでに出来上がり)


かずくん「風さん泊まりっすか?」
風「帰るよ~」(帰れる距離だったので)
かずくん「じゃあおれも帰ります。
     このあと一緒にいいとこ行きましょ」


風「うん、いいね。いいとこ行きたい!」
かずくん「行きましょー行きましょー!いぇ~い!!」
    「いいとこ行っていいことしましょ!」


風「うん。いいけどそんなに酔ってると色々ダメそうじゃない?
  相当いい感じになってるもん。ダメそうだょ」
かずくん「いや!俺大丈夫っすよ。記憶飛ぶとかないんすよ。
     ちゃんと覚えてます!!」


風「あ、うん、、いや、、むしろ記憶ない方がよくない?
  お互いのために・・・色々、、ねぇ」
かずくん「あ、、、あ、、、」



(笑)



宴席はこの手の軽口が飛び交いますね
楽しいです♪



*ちなみに雪は女装「雪子」に扮して宴会を盛り上げるべく
頑張っていました(^^;