雨と雪

いずれ雨も雪もやむでしょう。雨と雪、ふたりの男の話・・・

川の字@雪

雪は家族とどこへ行って
どんな風に過ごしたか。事細かに話した


どこそこの海へ行って
どんな風に過ごしてどんな宿へ泊って


気に入ってるキャンプ場へ行って
釣りを楽しんできれいな写真が撮れて






話し過ぎてるよ・・・
途中から思った





そして家庭での話になり


エアコンが壊れてしまって
今まで別の部屋に寝ていた
奥様と娘さんが
自分の寝室へ来て 
川の字で(仲良く)寝ていると言った




私はうんうんと聞いていた。。。



雪はおもむろに
夕食に家族で焼肉へ行くと
予約の電話を入れ始めた




私は何をしているんだろう。。。
繋いだままの雪の手を見つめた




雪の手を見つめながら
「時間は大丈夫?」と帰宅を促した




「ありがとう!」
私は笑顔で車から降りた



あの素敵なカフェ・・・


やっぱり今度は
一人で行こう