雨と雪

いずれ雨も雪もやむでしょう。雨と雪、ふたりの男の話・・・

驚き

今でも驚いていることがある


あれから2年近く経つが
あの日以来 私が事務所で
丸一日一人でいるということは
一度もない


偶然というかなんというか
そうゆうタイミングを見逃さなかった
雨の判断力や行動力に驚かされる


あの時雨があの行動に出なかったら
私たちはいつまでたっても
ただの同じ職場の人だったんじゃないだろうか


もう1つ


一回り以上も若い雨が・・という思い


私は雨にちょっかいを出していたけど


雨が私みたいなおばさんを
相手にするはずがないと思っていた


それに既婚者だし。と


だからこそ
私は一方的に
「雨くんかわいいい」などと
無責任なラブラブ光線を送れたような気がする


世の中にたくさんの
歳の差婚や歳の差カップル
父娘のような不倫やパパ活が
あるのは知っていたけれども


私は割と型にはまった人間なので
そういったことが
身近にあると思ってなかった


まして自分の身に