雨と雪

いずれ雨も雪もやむでしょう。雨と雪、ふたりの男の話・・・

すれ違う

回想じゃなくて先日の話


お盆明けの初日
通勤時に雨とすれ違った
ほんの一瞬のことだった


雨はたまたまこちらの方で
仕事があったので
私が通るであろう道と時間を
見計らってくれた


見計らってはみたものの
本当にすれ違えるとは思ってなかった
みたいで


すれ違いざまの雨自身
驚いた顔で
あげた手も中途半端なままだった


運転中は無理だったから
会社に着いてすぐ、雨に電話した


雨は出ない。。


朝礼が始まってしまう


雨からリダイヤル


すぐに出て「なんで?」と聞いた


ほんの10秒くらい


久しぶりに聞いた雨の声


なぜか、、、
雨のことを想うと
感情が高ぶってしまって
冷静でいられない


胸が苦しくて
涙があふれてくるのだ